2013.9.15血液検査の結果表

私は持病で成人喘息を患っているので、定期的に通院して診断と薬の処方を受けているのですが、先日の血液検査の結果、「LDLコレステロール値」が基準値を大幅に上回っていることが判明してしまいました(汗

まずは、血液検査の検査結果のプリントをお見せしますね。


このプリントの矢印のところに「LDL−Cho」という項目がありますが、これが「悪玉コレステロール」のことです。

2013.9.15血液検査の結果表

LDL  肝臓のコレステロールを体の隅々まで運ぶ機能を果たし、動脈硬化などをひき起こす作用が強いことから「悪玉コレステロール」と呼ばれています。

出典元:岡山県教育庁福祉課HPより

「ど・動脈硬化って怖すぎじゃないですか(汗

 

そもそもLDLコレステロール値の正常値は、65〜139の間ですが、私の場合は2013年7月3日の時点で191もあります!!

さすがに、まだアラフォーの私は動脈硬化で突然死などしたくないので、先日、喘息の診療の時に担当医の先生に聞いてみました。

 

私:「先生、この数値ってかなりヤバイんですよね?」

お医者さん:「そうですね〜。この数値だと、お薬飲んでもいいレベルですね〜」

まぁ、LDLコレステロール値が高い人なんて珍しくないのだと思いますが、それにしてもサラッと言うよなぁ〜(汗

 

ちなみに、お医者さんの先生曰く、薬を飲んだとしても、「現状維持」出来るだけで、硬くなった血管が以前のように柔らかくなるということはないらしい。

私は不安になって先生に、「じゃあ、薬確定ですよね‥?」と聞くと、「そうですね、お薬処方します!」とは何故か言わないんですよね(謎

 

 

さっきのプリント画像を見てお気づきの方もいるかもしれませんが、2012年4月16日の血液検査でLDLコレステロール値が194だったのですが、2012年12月5日の数値は139と平常値の上限まで一度下がっています。

数値が下がった原因はハッキリしていて、その時期、ジムに通って筋トレと有酸素運動を週3回1〜1.5時間、あと、食事にもかなり気を配っていたんです。

 

「一度、数値が下がった事もあるし、お医者さんが猶予をくれたのかもしれない!」

「それに、コレステロール値は高い方が健康にいいっていう説もあるし」

まぁ、なってしまったものはしょうがないので、悲観的に捉えるのではなく、改善すべく行動を起こすことに決めました!

 

こうやってブログで宣言すれば、サボりづらくなりますしね(笑

まずは、ジム通いの復活と、食事の改善に取り組んで見ます!!

 

同じようにLDLコレステロール値が高くて悩んでいる人も多いと思いますので、たまにこのブログで経過をご報告しますね!

スポンサーリンク
おすすめの記事