飲食店(カフェ)

カフェなどの飲食店を利用する目的は、「食事」だけとは限りません。ちょっとした休憩、 PCなどを使った作業、ゲームetc 本当に様々な利用目的の人がいると思います。

今日は、「このお店にしよう」という要素を思いつくまま書いてみようと思います。

スポンサーリンク

【飲食店を食事以外の要素で選ぶ時の要素いろいろ】

① 安価なドリンクメニューがある

ドリンク

私は、仕事柄パソコンを使う頻度が高いので、ちょっとしたメールの送受信やブログの更新などと休憩を兼ねて飲食店を利用します。

1日に複数回利用する時もありますので、その度に数百円支払っていたら結構な出費になります。

その点、マクドナルドの100円コーヒーなどの安価なドリンクメニューがあると非常に助かります。

もし、マクドナルドに100円コーヒーがなかったら足を運ぶ回数はゼロに限りなく近くまで減るでしょうね。

 

② Wi-Fiの電波が飛んでいる

Wi-Fiでネット接続

ビジネスマンにとっては、これは非常に重要です。

mobilepointやwi2 300などのWi-Fi電波が飛んでいる店舗は、会社や自宅と同じ高速回線を利用できるので、PCで色々な作業をしても全くストレスがありません。

もはや電波が飛んでいない店舗には行かなくなったと言っても大げさではありません。

 

③ 電源が使用できる

電源(コンセント)

Wi-Fiの電波はかなりの店舗で飛んでいるのですが、この電源を使用できる店舗ってまだ少なかったりします。

私がマクドナルドを利用する理由の二つ目が、比較的他のお店に比べてコンセントがある店舗が多い事があげられます。

PCやタブレットのバッテリーの性能はどんどん良くなってきていますが、スマホに関しては、ちょっと通話したりするとすぐにバッテリーの充電が減ってしまうので、電源を確保できるお店をどうしても優先してしまいます。

逆に言えば、電源が確保できるのであれば、マクドナルドではなく、普通のカフェなどのをもっと利用すると思います。

 

④ 適度な雑音がある

あまりにうるさいのは勘弁ですが、有る程度の雑音は心地よさや作業の効率化に繋がります。

たまにあるのですが、シーーーーーーンとした喫茶店にはいると、自分のキーボードを打つパチパチという音がはっきり聞こえ過ぎて、「周りに迷惑をかけてるんじゃないか?」という気持ちになることがあります(笑

 

⑤ 快適な室温

空調

これ、以外と出来ていないお店って多いですよ。

厨房にいる店員さんや動き回っているウェイトレスさんと、座っているお客さんとは「快適温度」が違います。

どこの店舗とは言いませんが、外に居るよりも店舗内にいた方が不快な室温のお店って結構ありますよ。

 

⑥ トイレにも空調が効いている

これ、私の中では重要です。

特に、暑い日のトイレって不快なんですよね。

 

営業で涼みに入ったのに、トイレに行ったらサウナ状態で地獄だった…

私は、ドトールやベローチェなど、トイレも空調が効いているお店を優先的に選びます!

 

これって、店舗を運営している会社に気がついて欲しいポイントなんだけどなぁ〜。

あと、空調が効いているトイレは、嫌な匂いがしないという利点もあります。

 

以上が、私が食事以外で飲食店を選ぶようそなのですが、このたった6つの要素を満たした店舗ってなかなか無いのが現実です。

いつの日か超快適な環境のお店を見つけて見せると思う今日この頃でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事