slooProImg_20130919114636.jpg

昨日の夜、ツイッターのトレンドにiOS7という単語が出ていたので、「もしや!?」と思ったらやっぱりそうでした。

そうです!待ちに待ったiOSのアップデートです!

スポンサーリンク

アップデート開始

例のごとく、歯車のアイコンをたっぷし、「設定」→「一般」とすすむと、「ソフトウェアアップデート」がありますので、ワクワクしながらたっぷしました。すると、

「おつかいのソフトウェアは最新です」というメッセージが画面にでました(汗

 

「あれ?日本でアップデートできるのはちょっとさきなのかな?」なんて思いつつ、何度かソフトウェアアップデートを確認すると数回目でiOS7にアップデートすることができるメッセージが出てきました。

 

「なんでやねん」と思いつつも速攻アップデートをしようとしたら、「iPhone(iPad)をでんげんに繋いでからアップデートしてください」のメッセージが!!

面倒臭いので、当然スルーして電源に繋がずにあっぷでーとを開始しました!

 

アップデートの注意点

わたしの感覚ですので、正しいかどうかはわかりませんが、今回のアップデートはいつもよりじかんがかかったような気がします。

軽く20〜30分はかかったんじゃないかなぁ〜

ですので、仕事の休憩時間とかではなく、夜帰宅してからとか、じかんの余裕のある時にアップデートする事をお勧めします。

 

あと、「電源に繋いでください」と言うだけあって、アップデートだけで電池の電気を消費します!

私のiPhoneの場合ですが、100%から85%まで電池の残量が減りました。

十分に電池の残量がある時か、やはり、電源に繋いだ状態でアップデートした方が良さそうです。

 

手順は難しくないですが念の為簡単に説明します

まず、アップデートが終了すると、簡単な設定が必要です。

 

まず、こんな感じで各国の言葉が次々に出てきますが、気にぜずがめんをスライドしちゃいましょう!

 

すると、パスコードを打ち込む画面になりますので、以前から使用しているパスコードを打ち込みます

 

そして、取り敢えず以下の画面になればアップデートが無事終了です。が、まだ、少し設定が残っていました。

 

Wi-Fiと位置情報の設定、そして、最後にitunesのパスワードを求められますので、手元に用意しておいてくださいね!

 

現時点で気が付いた変更点を教えちゃいます

アップデート後、あまり時間が経っていないので、いろいろいじっているうちに沢山出てくるんでしょうけど、現時点で気が付いた事をお伝えしますね。

 

まず、デザイン面ですが、windows8などでも採用されている「平面的デザイン」へ大幅変更となっています。

ミュージックなどの元から入っているアプリのマークも変わっていますよね!

 

また、上記はNewsstandなのですが、後ろが磨りガラス風になって高級感が出ました!

 

カレンダーのデザインもシンプルで洗練されたものに変わりましたね!

 

これは、設定のところもそうですが、全体的に白を基調としたデザインに変わっています。

まぁ、デザインに関しては好みもありますが、私個人的には、明るい太陽の下とかだと、白すぎる画面は見づらいんですよね〜

 

そして、パパッと見た中でも、おおきく変わって利便性がアップしたのが「写真」です!!

 

こんな風に、日付や場所で細かくカテゴリー分けされて使いやすくなりました!

 

あと、細かいことですが、電源ボタンを押して休止状態にする時の音が「カシャ」という音から「カシャァ〜」みたいな余韻があるというか、ちょっと響くというか高級感のある音に変更されています(こういう細かい変更も嬉しいですよね)

 

最後に、これはブロガーやアフィリエイターの方に限定されてしまう情報かもしれませんが、定型文を登録しておける「TextExpander」がアップデート後、使えない状態です。

この記事もタグをいちいち手打ちしているのでシンドイのなんのって(泣

アップデート後は、しばらく様子を見るという基本中の基本を忘れてしまった結果です↓

 

でも、こうしてアップデート速報をお伝えできたから良しとするか^ ^

 

以上、MASARUでした!

スポンサーリンク
おすすめの記事