電波塔

いつ頃からでしょうか、生活費において「通信料」なるものが、かなりの比率を占めるようになったのは…

そこで、私が実際に行ったiPadの通信料をゼロにした方法をお教えします。

人間生きているだけでいろいろとお金がかかるもので。

その中でも、近年大きな比率を占めているものに「通信費」があります。

 

インターネットやスマホ、タブレットがない時代は「電話代」だけでしたので、よっぽど長電話でもしない限り、万単位のお金がかかることはありませんでした。

ところが、今のご時世では、電話代、インターネット回線代、プロバイダー料金、スマホの料金やタブレットの料金(これがまた高い)etc

 

まぁ、一昔前と比較すると信じられない位の通信費がかかります。

一説によると、「今の若者が物を買わなくなったのは、お金を通信費で使ってしまうから」とも言われています。

 

そういう私も、新しいデバイスが増える度に通信費が高くなるので、なんとか節約できないかとおもっていました。

そこで、目を付けたのが「iPad」です。

 

私は、iPadの「3G+Wi-Fi」バージョンを使っていたのですが、携帯電話のキャリアの電波を受信する「3G回線」を受信できると通信料が高くつくわけです。

 

「でも、Wi-Fiだけだと不便にならないかなぁ〜…」

そういう方のために、私のケースをお話ししますね!

 

スポンサーリンク

【iPadをWi-Fi回線のみで快適に使う方法】

まず、大前提で考えなければならないことは、「3G回線なし」でも快適に使えるかということです。

私も仕事でiPadを使うので、「不便になって、仕事に支障が出るのは困る」という前提がありました。

 

確かに、Wi-Fiは電波が飛んでいるところは限られていますし、訪問先の会社で無線LANの電波を借りるわけにも行きません。

しかし、そもそも簡単な情報収集であれば、スマホがありますし、iPadを使った方がいいようなものを見る場合は3G回線では重い事が多かったのです。

 

・スマホのデザリングを使う

私がまず最初に行なったのは、「スマホのデザリング」です。普通に生活している分にはWi-Fi 回線だけでも問題ありませんが、訪問先の会社で使いたい時に使えないという状況は避けたかったからです。

デザリングは月500円で使えますし(ソフトバンクの場合)、基本的に携帯電話の電波があるところであれば、「インターネットの共有」設定をすれば高速通信が使えます。

私の場合はこれで何の支障もありませんでした。

 

ちなみに、デザリングの注意点は、1ヶ月7Gまでという通信量の制限があり、それを超えると追加料金を払わないと、通信速度に制限がかかってしまうということです。

 

ちなみに、7Gがどのくらいかは以下のサイトを参考にしてください。

参考リンク:http://smartphone.teru-company.com/smartphone/news/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3lte%E9%80%9A%E4%BF%A1%E9%80%9F%E5%BA%A6%E5%88%B6%E9%99%907gb%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%82%8C%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%84%EF%BC%9F/

 

・月額380円の公衆無線LANサービスを使う

デザリングにしたものの、私はブログやサイトの運営などで、けっこう重たいデータをやりとりするので、デザリングだと通信料が足りなくなる危険性がありました。

また、無料のWi-Fiの電波が無いわけではありませんが、まだまだ限られていますし、セキュリティ上のリスクもありますので、公衆無線LANサービスを使うことにしました。

 

Wi-Fiルーターという選択肢もありましたが、料金が高いこと、持ち歩くものが増えてしまうこと、ルーター自体の充電が必要なことなどを考えて講習無線LANを選びました。

そのサービスが「ワイヤレスゲート」というサービスです。

詳しくは、以下のサイトを見てください。

以上、iPadの3G通信を解約して行った変更です。

 

これにより、年間数万円の節約になり(iPadが16Gなのか32Gなのかなどによって節約できる金額は変わります)、ほとんどストレスや不便なくiPadを使えています。

もし、3G回線の契約をしていて、あまり活用できていないのであれば、思い切ってやめちゃうのもいいかもしれませんよ。

 

※ 今日の記事は、キャリアがソフトバンクの場合です。docomoやauの場合は違うかもしれませんので、ご自身でお調べください。また、SoftBankの場合でも、私が契約した時と現在では料金などが違っているかもしれませんので、ご注意ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事