slooProImg_20131025111153.png

私が運営しているブログで使っているテンプレートに「賢威」というものがあります。

とても気に入っていますが、ひとつ気になることが出てきました。

ブログやサイトを運営している人や企業は色々な目的を持っていますよね。

 

会社、店舗、商品紹介のホームページ

ブランディングの為のブログ

ECサイトやアフィリエイトサイト

 

それぞれ目的は違いますが、共通して臨んでいることといえば「アクセスアップ」だと思います。

何にしてもアクセスが無ければ始まりませんからね。

 

私も例外ではなく、アクセスアップを常に考えていて、そのためにはSEOを強化して検索エンジンからの流入を増やしたいということで、「賢威」を使っているわけです。

ネットビジネスに携わっている人であれば、一度は耳にしたことがあると思いますが、有名なだけあって、なかなか使い勝手がいいテンプレートです。

 

 

さて、今回は賢威の宣伝をするのが目的ではなく、どちらかといえば、もう使っている人に見て欲しい情報です。

というのは、こんな記事を見つけました。

http://sonoyama.org/5922.html

 

この記事にはこうあります。

以下引用

特別にh1タグを記述しないとh2タグと記述内容が同じになり、
記事内重複コンテンツとなります。
なので、h1タグを記事ごとにきちんと記述しておくと、
構造論理上も最適な記事構造とできて、検索エンジンにもより差別化することができます。

【Kyohei Sonoyama ブログより】

 

「こ・こりゃ〜大変だ!!」

SEOにちょっと詳しい人であればそう思うはずです。

 

そうです。Google先生は「重複コンテンツ」が大嫌い↓

ブログやサイトの評価が下がると言われているからです。

 

 

しかし、「別に問題ありません」と書いていあるブログなどもあります。

一応、賢威のサポートフォーラムをみて見ましたが、それらしい書き込みはありませんでした。

 

私の取り越し苦労になる可能性がありますが決めました!

「賢威」で運営しているブログの半分でh1を記述すると。

 

あ〜、また作業が増えちゃったよ(汗

でも、これでサイトの評価が上がればいいなぁ〜^ ^

 

どうなったかに関しては、気が向いたらこのブログで報告しますね!

スポンサーリンク
おすすめの記事