BLOG

「インターネットで副収入を稼げたらいいなぁ〜」

こんな人って沢山いるのではないでしょうか。

そういう人は、取り敢えずブログがいいかもしれません!

こんな記事を見つけました。

本当に来るぞ、世はまさに・・・大ブログ時代!!

この記事は、私が購読しているブログ「ENJILOG」というブログの記事です。

 

私自身も「ネットで収入を得たい」ということで、駆け出しではありますが、ブログやサイトなどを複数運営しています。

そして、今もっとも難しいのが、SEOの外部対策、ズバリ言えば「被リンク」です。

 

上記の記事によれば、無料ブログは次々にnofollowになっているようですし、メジャーなeまちたうんは不自然なリンクとして報告が出ているとのこと。

以前にも書きましたが、Google先生は本気ですので、ブラックハットどころか、グレーも許さないということなんでしょう。

 

では、私のような後発組にとって、今の状況はどうなのでしょうか?

 

私は、自作自演リンクやリンクの購入など、手っ取り早いと言われていた手法が次々と無効やペナルティになり、そういう意味では難しいと思いますが、ネットビジネスに参入するなら今しかないと感じています。

というのは、今まで散々好き放題やってきたサイトやブログが、この先どんどんと進化を続けるGoogle先生のシステムによって排除される可能性があるので、これを逃すてはないからです。

 

また、ブログであれば、はてなやソーシャルで取り上げられなかったとしても、ロングテールで集客することだって可能です。(まぁ、時間は相当かかりますが…)

よく、半年で500PVなどと言われていますが、毎日コツコツ更新していれば不可能な数字ではありません。

 

また、絶対にひっくり返せない要素の一つに「時間」があります。

ペナルティに引っかかるようなブログやサイトは別として、コンテンツも同レベルのものであれば、やはり歴史のあるブログやサイトの方が評価は高い傾向があるからです。

 

それはそうですよね。

 

3日坊主で終わってしまうかもしれないサイトと、もう5年も毎日更新されているブログでは後者が評価されて当然です。

ですから、ネットから収入を得たいと思っているのであれば、すぐにブログから始めてみるのが手っ取り早いと思います。

 

最後に、昨日こんな話を聞きました。

とあるサイトを運営している人が1サイトから月収40万円の広告収入を得ている

 

実際に、そのサイトを見た感想は、「このサイトが!?」というレベルでした。

お世辞にもデザインがいい訳ではありませんし、レスポンシブデザインやスマホ最適化もされていません。

 

しかし、「15年間ホワイトハットでコツコツ運営している」らしいんです。

15年は長いと感じる人もいるかもしれませんが、でも、その方はその努力が報われて月収40万の不労所得を得たわけです。

 

私は、頑張ろうって単純に思いましたよ。

 

以上、MASARUでした!

スポンサーリンク
おすすめの記事