右肩上がりのグラフ

先日、私が運営しているブログのアドセンスの収益やクリック率をアップさせる事に成功しました。

ブログを運営している方で、アドセンスを使っている方も多いと思います。

アドセンスは、広告の張替えなどの手間がないので、とてもありがたいシステムです。しかし、何も考えずに放ったらかしでいいかと言えばそうではありません。

私が運営しているブログの中に、そこそこPVはあるんだけど伸び悩んでいるブログがありました。アドセンスのクリック数や収益は、基本的にPV数に比例しますので思い切ってアドセンスの広告の種類、位置、サイズなどを大幅に変えてみました。

もちろん、今までよりも収益が落ちるリスクはありましたが、結果的には収益アップとクリック率アップに繋がったので、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

【アドセンスの収益とクリック率アップの方法】

① カラム数の変更

もともと3カラムを2カラムに変更しました。理由は単純でアルファーブロガーさんのブログや人気ブログが2カラムが多かったからです。

 

② 広告の張替え

3カラムの時に貼っていたアドセンス広告の種類は、リンクユニット縦長(大)を左サイドバーの一番上、ワイドスカイスクレイパーを右カラムの真ん中あたり、レクタングル(大)を記事下に配置していました。

それを、2カラムにしたのをきっかけに、右カラムの一番上に、レクタングル(中)、同じく右カラムの真ん中にスクレイパー(大)、トップページの記事一覧の間にレクタングル(大)、記事ページ下にレクタングル(大)、カテゴリーページ下にバナー、あとは、モバイルページ表示の際にも記事下にスクエアが表示されるようにしました。

 

③ 広告タイプの変更

今までは、テキスト広告のみにしていたのですが、テキスト広告とディスプレイ広告の両方が表示されるようにしました。

 

④ 広告のブロック

広告の許可とブロックで、表示割合の低い広告や明らかにブログと会わないジャンルの広告をブロックしました。

まぁ、ちょっと調べれば分かりそうなことばかりですが、こんな当たり前の対策をして1週間。
なんと、クリック率が約倍に、収益は前月と比較して今月は今のところ3倍ペースで推移しています!

 

いや〜、やってみるものですね!

ちなみに、間違えてもポリシー違反をしたくないので、全広告の上にはしっかりと「スポンサードリンク」と表記しています。

 

まぁ、収益が上がるのも嬉しいですけど、クリックされるということは、ブログの読者が興味のある広告が表示されているという事ですから、ブログの読者にとってもプラスですよね!

広告のタイプやサイズなどの変更って勇気がいりますが、伸び悩んでいるようであれば、考えてみる価値があると思いました。

スポンサーリンク
おすすめの記事