アベノミクスで景気が良くなってきた!?とはいえ、「日々の生活は変わらない」「老後のお金が心配」という人って多いのではないでしょうか!?

そして、副業などを考えている方もいると思いますが、そんな方には参考になるかもしれない本を見つけました。

その本は「スマホ1台で月100万円を稼ぐ人になる!」です。

「スマホ1台で月100万円を稼ぐ人になる!」は、アフィリエイト業界で実績を出している原田陽平さんが著書の本です。

 

簡単に言えば、アフィリエイトと言って、自分で作ったサイトやブログに企業の宣伝バナーなどを貼り付け、広告収入でお金を稼ぐ為の心構えやノウハウが書いてあります。

全くのパソコン音痴では厳しいかもしれませんが、アメーバやFC2などのサービスを使って、ブログを書いているような人であれば、十分ないようは理解できると思います。

 

スポンサーリンク

・マインド編

「稼ぐためには、マインドがしっかりしていないと」ということで、本の約半分がマインド編になっています。

原田陽平さんの生い立ちから、ネットビジネスで稼ぐ為心構えが書かれており、一見すると「ネットビジネスやアフィリエイトに興味がない人には関係がない」ように感じるかもしれませんが、自分でビジネスを始めようと思っている人であれば、参考になると思います。

 

・テクニック編

こういう本にありがちなのが、さんざんマインド編で煽って起きながら、ノウハウの部分にかんしてはほとんど書いていないとか、書いてあったとしても抽象的なことばかりで参考にならないというものがほとんどです。

しかし、この本では、かなり突っ込んだキーワード設定などに関しても書かれており、アフィリエイトで稼ごうと思っている人にとっては大変参考になると思います。

 

ただ、ちょっと気になったのは、「今でもこの手法って通じるの?」とか、「今後のことをかんがえると、その手法はやめた方がいいんじゃない」という手法も紹介されている事です。

この辺は、割り切りが必要ですね。

 

考えてみれば、今現在バリバリ稼いでいるやり方を本で紹介したら、自分はどうやって稼ぐんだという状況に陥ります。

ですから、新旧織り交ぜたアフィリエイト手法を紹介しているのではないかと思いました。

 

それを差し引いても、具体的なノウハウから学べるものが沢山ある良書だと思います。

 

最後に。

ネットビジネスというと悪いイメージを持っている人も多いと思います。

具体的な名前の言及は避けますが、ビルズ族の人で無茶苦茶叩かれている人もいますからね。

 

もちろん、火のないところに煙は立たないと言いますから、ネットビジネス業界がとってもクリーンな業界とは言いません。

事実、何の役にも立たない情報をPDFにまとめて販売されてますからね。

 

しかし、だからと言って何でもかんでもネットビジネスはダメだと決めつけるのはどうかと思います。

事実、稼いでいる人がいる以上、そこにはビジネスのヒントがあると思うんです。

 

あとは、情報を得た人がどうするかですよね。

だって、ビジネスというのは、最初善悪があるわけではなく、携わる人によって善にも悪にも変わるわけですから。

 

「スマホ1台で月100万円を稼ぐ人になる」というタイトルだけでも胡散臭い上に、サブタイトルやキャッチフレーズが「社畜から解放されて。自由を勝ち取るための思考法と実践例」とか「好きな時間に、好きな場所で、自分流に働こう!」ですから、「怪しい」と思っても無理はないと思います。

 

但し、ネットビジネスやアフィリエイトをかじっている自分が読んだ限り「嘘」は書いてありませんし、1500円を投資するだけの価値は十分にある本だと思いますよ。

 

あとは、あなたの判断にお任せします!

 

以上、MASARUでした!

スマホ1台で月100万円稼ぐ人になる!

スマホ1台で月100万円稼ぐ人になる!

  • 作者:原田 陽平
  • 出版社:ぱる出版
  • 発売日: 2013-10-09
スポンサーリンク
おすすめの記事