slooProImg_20130921113638.jpg

なんか最近目が疲れるんですよね。

「パソコンを使う頻度と時間が増えたからかな〜」なんて思っていたのですが、もしかしたらブルーライトが原因かと思っていろいろ調べてみました!

スポンサーリンク

ブルーライトが気になるようになったきっかけ

私がブルーライトを意識し始めたのは、パソコンを使う業務が増え、目の疲れを感じたり、何となく寝つきが悪いんじゃないかと思ったからです。

パソコンはもちろん、外にいる時もiPadを使ってブログの更新をしたり、移動中はスマホでメールのチェックや情報収集、考えてみれば、家のテレビは液晶テレビですし、照明もLEDです。

更には、眠くなるまでということで、布団の中でもスマホを見ている始末。

 

それに、一日中ブルーライトカットメガネをしているわけではありません。

そんな理由から、ネットでブルーライトについて調べてみました。

 

調べたらけっこうブルーライトってヤバいかもしれない

体内時計って聞いたことありますか?

そうです、朝になると目が覚めたり、夜眠くなったり、同じ時間になると自然とお腹が空いたり。そういう人間が生きて行く上でのサイクルを決めているのが体内時計です。

 

ブルーライトの一番の問題は、浴びすぎると脳内で分泌されるメラトニンというホルモンが抑制されてしまって、その結果、体内時計が狂ってしまう事らしいのです。

そして、体内時計が狂うと、うつ病や肥満、睡眠障害や癌になりやすくなるリスクがあるというのです!(あくまで、可能性であって必ずそうなるというわけではありません)

これは大変だ!という事で、ブルーライトをできる限りカットする事に決めました。

 

家電量販店でブルーライトカットフィルムの存在を知る

ブルーライトをカットするメガネがバカ売れしているみたいですが、中には「メガネが嫌いなんだよね」という人もいると思います。

私もメガネが似合うタイプではないので、かけないで済むのであればかけたくありません。

 

そんな時に、ブルーライトカットフィルムがある事を知りました!

今まで、iPadに保護フィルムも貼っていなかったのすが、その理由は、以下の写真のようにLogicoolのキーボードがバーを使っていて、フィルムを貼るとその厚みでうまく閉じなくなると何処かで聞いたことがあったからです。

しかし、家電量販店の店員さんに聞いたら、「問題なくいけますけど(何か?)」的な対応をされたので、「本当だろうな?」と思いつつも即購入して貼ってみることにしました。

 

さっそくブルーライトフィルムを貼ってみた

買ってきたブルーライトフィルムはこれです。

「現代人の目を大切にする!」

「是非、そうしてもらいたいものだ!」と思いながら開けてみます。

 

中からフィルムが出てきました!

 

あと、フィルムを貼る前に画面を綺麗にする為の布と、気泡を作らないためのヘラが着いていました

私はこのフィルムを綺麗に貼るのがとっても苦手です↓

ちなみに、誇りが入らないようにするためには、全裸でお風呂場でやるといいって、なんかの番組で芸人が言っていました。(私はその姿がマヌケなので、やりませんでしたけど)

 

この作業が難しいんですよね。

 

ちなみに、貼る前(一枚目)と貼った後(二枚目)の写真を撮りましたが、けっこう違う気がします(画面の明るさ設定は同じです)

 

あと、店員さんの言ったとおり、フィルムの厚みでキーボードカバーで閉じれないということはありませんでした。

 

今のご時世でパソコンやスマホを使わないというのは難しいと思うので、こんな感じでブルーライトを極力浴びないように気をつけてみようと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事