ダイソンDC62一式

「おいおいおいおい!」連休で家の掃除をもくろんでいた私に突然のアクシデント!
掃除機がうんともすんとも言わねーじゃねーか(泣
ということで、今更ながらダイソンデビューしたんので、その件についてゆる~くレビューします。

いきなりですが掃除機が壊れました。聞きたいんですけど、電化製品ってある日突然動かなくなることってあるんですね(ノД`)・゜・。「もしもーーーし」って呼びかけたのですが返事がありません。はい、完全に動かなくなりました(汗

ときは消費増税前。「これは何かのタイミングかも」ということで、大好きなヨドバシカメラに電話してダイソンのスティックタイプ(DC62)をお取り置きしてもらい取りに行きました。(あ~、また予期しない出費だよ)

スポンサーリンク

ダイソンDC62(コードレス、スティックタイプ)のレビュー

さて、気を取り直してレビュー行きます!(例のごとく開封の儀なし)

まず、箱の中身は何でしょね!ということで、一式を出してみました。
ダイソンDC62一式

本体、ノズルが4種類、ホース(スティック型)、アダプター、取り付け器具(何とネジ無し)、あとは説明書や保証書など。第一インスピレーションは「本体ちっちぇえぇ~!」です。

1個ずつ超簡単に説明しますね。

まず、本体。
ダイソンDC62本体

ほうほう、このスケルトンの部分にゴミがたまるのね。(期待大)

ホース。
写真 2014-03-22 23 22 30

このホースは固っいホースでクネクネは曲がりません。

ノズル(大)
ダイソンDC62ノズル(大)

店員さんによると、静電気除去機能が付いたらしい。

ノズル(小)
ダイソンDC62ノズル(小)

狭い隙間などに有効。

ノズル(細)
ダイソンDC62ノズル(細)

更に狭い隙間などに有効。

ノズル(中)
ダイソンDC62ノズル(中)

ソファや車の清掃などにに使うらしい。そっか、コードレスだからコンセントがない環境でも使えるわけね☆ミ

アダプター
ダイソンDC62アダプター

可もなく不可もなく。

取り付け器具
ダイソンDC62取り付け器具

スティックタイプのダイソンを店頭で見たことがある方はわかると思いますが、取り付け器具をつかって壁や柱に設置するのが基本のようです。(私は面倒なので直置きです)ちょっとというか、かなり驚いたのは…

ネ・ネジが無いじゃねーか!ってこと

ネジ止めの取り付け器具にネジがないってどういうこと?イギリス人の考えてることはよー判らんわ、本当に。

ダイソンの保障と製品登録について

この商品には2年のメーカー保証がついていますが、製品登録をすることと、購入した際の保証書とレシートなどを取っておく必要がありますので、忘れないでください。(ダイソンは安くないですからね)

保証書はこちら。
ダイソンDC62保証書

名前や住所、製品番号などを書き込むところがあります。また、製品登録はダイソンのホームページか、郵送ですることが出来ます。返信封筒は郵送で製品登録する方用ですので、ネットで製品登録した方は必要ありません。

1点皆さんにお伝えしておきたいことがあります。それは「製品番号」について。
通常、本体やホース、ノズルなどにバーコード付きの長方形のシールが貼ってあり、そこに製品番号が書いてあるのですが、私はこれを探すのに30分以上かかりました。

理由は、ヨドバシカメラの店員さんが気を利かせてくれてシールを説明書の裏に貼りなおしてくれたのですが、それを教えてくれなかったので、どこを探しても見つからなかったのです。あんなに隅々まで掃除機をまじまじと見たのは生まれて初めてですし、この先もないと思います(笑

あと、「72時間サービス」というのがあるらしいです。修理に出して3日で戻ってくるサービスらしいのですが、できればこのサービスを使うようなことが無いのを祈ります。

ダイソンを試運転した結果!!!!!

ダイソンDC62は、充電時間が3.5時間かかるのですが、ちょっと充電されているようなので、試しに使ってみました。その結果がこちら。
ダイソンDC62使ってみた結果

スゲー!!!対して汚れていない畳を軽く2往復(50cmくらいを2往復)させただけなのにこんなにほこりが取れてるじゃん(驚

吸引力がいいという喜ばしい事実と、今までこんな埃の中で生活していたという悲しい事実が同時に判明して±ゼロのテンションって感じでした( 一一)

これからは、ちゃんと掃除しよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事