slooProImg_20131121135926.jpg

jay birdのBLUEBUDS Xというイヤホンを買ったのですが、「何でもっと早く買わなかったんだ!」って思うほどよかったのでレビューします!あの男子フィギアの羽生選手も使っていますよ!

私が使い勝手がいいイヤホンを探すきっかけになったのは、スポーツジムに行き始めたことです。

というのは、ジムのランニングマシンなどでイヤホンのコードが引っかかり、スマホを落っことした事が何度かあったり、ジムでは当然汗をかくので「スポーツ時でも問題なく快適に使えるイヤホン」が欲しくなったからです。

そして、どうせ買うならいい物を買おうということで、以下のような条件を設定しました。

 

スポンサーリンク

新しくイヤホンを購入する際の条件

  • Bluetooth(ブルートゥース)タイプ(ワイヤレスでコードが無い)
  • 汗に強い
  • しっかりと装着出来る(フィット感がいい)
  • 電話も受信できる
  • 音がいい
  • デザインがかっこいい
  • しかも安い

まぁ、これだけの条件が揃った快適で高性能な条件のイヤホンがあるかどうかわかりませんが、「欲しい」という衝動を抑えきれずにヨドバシカメラに行きました。

 

スポーツタイプのイヤホンはあるのだけれど…

ヨドバシカメラで驚いたのは、イヤホンだけでかなり大きなコーナーがあるという事です。橋から端までじっくり見ていたら2〜3時間はすぐに経ってしまいそうな勢いです。

まぁ、私の目的は「スポーツジムでも使えるイヤホン」ですから、まずは「スポーツイヤホン」のコーナーへ行きました。

しかし、スポーツタイプのイヤホンのほとんどが、しっかりと装着出来る事に重点がおかれており、その他は2の次でした。

例えば、耳に引っ掛けるタイプの物がありましたが、つけた時に目立ちそうで、普段使いの時はどうかと思いますし、ネットに「耳が痛くなる」なんて書いてあったので、自分の中では無しでした。

それと、以外と、Bluetooth(ブルートゥース)や電話の受信ができるタイプが少ないんですよね。

15分か20分位経った頃でしょうか、「このまま探し続けても拉致があかない」と思った私は店員さんを呼んで上記の条件を伝えました。

すると、Bluetooth(ブルートゥース)イヤホン専用のコーナーがあり、そちらに連れて行かれて勧められたのが、「jay bird のBLUEBUDS」でした。(以下の写真)

話を聞く限り、上記の条件はほとんど満たしていましたが、ひとつだけ満たされていないのが価格でした。

なんと、16800円!

正直、「激高だな、おい!」って思いましたが、その他に私のあげた条件を満たすイヤホンが無かったので、店員さんの話を聞いたり、実際に音を聞かせてもらったら気に入って買うことにしました。

 

 

【jay bird BLUEBUDS X レビュー】

はい、前置きが長くなりましたが、ここからレビューです。

家に帰ってきてまずテンションがブチ上がったのが高級感のある外箱。

上記の写真のように開けるのですが、この部分マグネットが入っていてちゃんと止まるようになっています。

 

そして…

うぉぉぉぉぉおお〜!!!

ナイキを彷彿とさせるようなデザイン(ゴールキーパーの写真)

これは、ポイっと捨てられる外箱ではありませぬ。(大切に保管しました)

 

そして、それだけではありません。

イヤホンのケースがまたまたかっこいい *\(^o^)/*

 

たまらず、開けてみました!

説明書が2つある…?

 

アメリカのメーカーなので、「説明書が英語かな?」と心配していましたが、ちゃんと日本語の説明書も入っていました。ホッ。

 

 

 

そして、このなんともかっこいい物体!イヤホンのケースのようです!

 

 

開けてみると、何か入っていたので出して見ました。

 

 

なるほど、USBタイプの充電コードなどの付属品ですね。

耳の形状などに合わせられるように、SMLの3サイズが用意されています。(親切)

 

 

そして、これが肝心の本体!

ほほう、イヤホンスイッチのオン・オフ、ボリュームの調整、電話の受信などが出来るようになっています。

 

 

早速、装着してみました。

これは、オーバーイヤーという耳の上を通す、フィット感が強く、激しい運動時でも大丈夫な付け方です。

うん、なかなかの装着感です!

 

 

【実際に使ってみて思った事】

まず、スポーツ時ですが、本当に快適に音楽が楽しめます。

ランニングマシーンを30分する時に使ってみましたが、落ちるどころか、ズレることもありませんでした。

また、イヤホンの線が無いのは思った以上に快適です!

私は以前まで腹筋運動をする時などはいちいちイヤホンを外していましたが、その必要も無くなりました。

それにジムに限らず、朝の満員電車でイヤホンのコードが引っかかって大変な状況になったことがある人も少なくないと思いますが、コードが無ければ解決ですよね。

連続して8時間も使えますので、フル充電しておけば、日中電源が切れることもありません。

あと、コードがないと収納も便利ですよ。ササっと専用のケースにしまえて快適です。

あっ、そうそうもちろんBluetooth(ブルートゥース)だからといって音が悪いこともありません。使ってみればわかりますが、低音なんて結構なものです!

 

逆にデメリットといえば、価格。

まぁ、ちょっとお高いですよね。(安物を何度も買うよりはいいと思いますが…)

あとは、最初に自分の耳に合わせてフィッティングするのが少々難しいかと。

私が、このタイプのイヤホンを使ったのが始めてなのが原因かもしれませんが、ちょっとだけイラっとしました(笑

 

 

最後に、購入した満足度ですが、100点満点で95点って感じですかね!

マイナス5点は、もう少し安ければ最高かと(笑

でも、これだけ使いやすくて高性能であればしょうがないか。

ずっと使えそうなイヤホンであることは間違いありませんね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事