LED照明

消費税アップがほぼ確定となったからには、少しでも家計の節約を考えておかなければなりません。

そこで、今回は照明のLED可による電気代削減やその他のメリットについてお話しします。

スポンサーリンク

照明のLED化メリットいろいろ

•電球をLED化すると、消費電力は1/6、シーリングライトは1/2の消費電力になります。

省エネイメージ

 

•電球の寿命は約3000時間、蛍光灯の寿命は長いもので約12000時間に対し、LEDは約40000時間と言われています。(使用時間、環境によって寿命は変わります)寿命が長いということは、買い替えコストがかかりませんし、交換の手間も減ります。

省エネのLED照明

 

•虫が寄りつかなくなる

電球や蛍光灯に虫が寄ってきているのは、実は紫外線が原因です。しかし、LEDは電球や紫外線と比べて紫外線をほとんど出しませんので、虫が寄り付くことが大幅に減ります。無視嫌いの人には最高ですね!

参考記事:http://ascii.jp/elem/000/000/622/622122/

 

•安全性が高まる

電球や蛍光灯は、ガラスで出来ていますが、LED照明のほとんどが樹脂製のカバーの為、ガラスのように割れて飛散する事がありません。考えてみれば、地震大国の日本で頭上にガラス製の照明があるのはリスクですよね。

破砕

 

 

•瞬時に点灯する

誰でも経験したことがあるのが、蛍光灯をつけた時にチカチカしてなかなか点灯しないケース。LED蛍光灯は瞬時に点灯しますので、そういったイライラはありません。

スイッチ

 

•温度が上がらない

電球や蛍光灯は触ると火傷するくらい熱を放出しますが、LED照明はそれに比べるとあまり熱を出しません。従って、夏のエアコン効率が良くなります。

温度計

 

•環境に優しい

蛍光灯に水銀が使われているのはご存知だとおもいますが、その有害物質の水銀入りの蛍光灯が破砕•埋めたて処理されているのはご存知でしょうか!?当然、環境の悪化の原因となっています。しかし、LED照明は水銀は使用されていませんし、リサイクルの事も考えて作られているので、環境に優しいです。

公害

いかがでしたか!?最後に、国は2030年までに国内の照明を全てLEDにするという方針です。どうせ将来変えることになるのであれば、消費増税前にLEDに切り替えてもいいかもしれませんよね!

以上、MASARUでした!

スポンサーリンク
おすすめの記事