楽天スーパーホーダイは、料金が驚くほど安いだけでなく、速度もしっかり出るのでデザリングやポケモンGOなどのゲームでも問題なく使えます。

しかし、メリットが多い一方で使ってみないと分からないデメリットや注意点もありますので、徹底レビューさせて頂きます!

スポンサーリンク

楽天スーパーホーダイ 1480とは

楽天スーパーホーダイ1480とは、楽天株式会社が運営している楽天モバイルの「スーパーホーダイ」(最大1Mbpsの通信速度のデータ通信容量無制限と国内通話定額サービスがセットになった料金プラン)の内容がリニューアルされたプランのことです。

この新プランの大きなメリットは、高速データ通信をオフにしている状態(最大1Mbpsの通信速度制限)であれば「通信量が無制限」なので、ネットサーフィンや動画視聴などを残ギガを気にせず楽しめる点、更に10分間までの国内通話料金が無料になることです。(専用アプリを使用する必要あり)

ただ、料金プランが複雑だったり、「1Mbpsってどのくらいの速度?」のような疑問を持つ方も多いと思いますので、実際に2ヶ月間使い倒したユーザーだから分かる楽天スーパーホーダイのプランの選び方、メリット・デメリットなどを出来るだけ分かりやすく解説しますね!

楽天スーパーホーダイのメリット

まずは、楽天スーパーホーダイのメリットから解説します!

楽天スーパーホーダイのメリット
    1. 最大1Mbps(高速データ通信オフ状態)であれば、データ通信量上限なし
    2. 国内電話10分まで無料かけ放題(回数制限なし)
    3. 3大キャリアと比べて月額料金が安く通信費の大幅節約になる
    4. 楽天ポイントが2倍になる
    5. 楽天ポイントでの支払い可
    6. 楽天会員は月額料金から更に割引あり

それぞれのメリットに関して、もう少し詳しく解説します。

1.最大1Mbps(高速データ通信オフ状態)であれば、データ通信量上限なし

楽天スーパーホーダイの最大のメリットは、最大1Mbps通信(高速データ通信オフ状態)であれば、上限なしでデータ通信使い放題というところです。

写真の多いFacebookやインスタグラムのようなSNS、またはYouTubeような動画視聴サービスを使うユーザーにとっては、めちゃくちゃありがたいメリットですよね。

また、他のキャリアや格安SIMプランの場合、データ無制限と謳われていても「3日で10G」というような制限があることが多いので実質無制限ではないのですが、楽天スーパーホーダイの1Mbps通信にはそのような制限はありません。

正真正銘の使い放題です!

2.国内電話10分まで無料かけ放題(回数制限なし)

楽天スーパーホーダイの2番目のメリットは、国内電話が10分までなら無料でかけ放題という点です。

「楽天でんわ」という専用アプリを使う必要はありますが、スマホのアドレス帳のデータを使ってアプリから電話がかけられるので利便性も問題ありません。

昨今はLINEなどで通話をする機会が増えましたが、ちょっとした問い合わせや予約などで電話を使う機会が完全に無くなったわけではありませんよね。

そういう月に数百円の通話代の節約に繋がります。

3.3大キャリアと比べて月額料金が安く通信費の大幅節約になる

楽天スーパーホーダイは、3大キャリアよりも月額料金が安く、固定費である通信費の大幅な削減になります。

詳しくは料金のところで解説しますが、スマホを使っている以上ずっとかかる通信費が年間10万円近く安くなるケースもあるので、お金のメリットも絶大です!

4.楽天ポイントが2倍になる

楽天スーパーホーダイのプランに加入している間、楽天でのお買い物で取得できる楽天ポイントが2倍になります。

5.楽天ポイントでの支払い可

また、楽天スーパーホーダイの料金を楽天ポイントで支払うことも可能です。

6.楽天会員は月額料金から更に割引あり

楽天スーパーホーダイは新規お申込み特典やダイヤモンド会員特典として月額料金からの割引があります。

 

▼ 楽天モバイル公式サイトで料金を確認する ▼

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

楽天スーパーホーダイのデメリットと注意点

楽天スーパーホーダイはコスパ最強の格安SIMプランですが、全くデメリットがないわけではありません。

そこで、docomo・au・SoftBankといった3大キャリアからの乗り換えや、格安SIMのプラン変更を検討している方が知っておくべき注意点をは以下の通りです。

楽天スーパーホーダイのデメリット
    1. 午後12:00~13:00と午後18:00~19:00は低速モードが遅くなる
    2. 大きな割引を適用させるためにはいくつかの条件がある

それぞれのデメリットついて解説します!

1.午後12:00~13:00と午後18:00~19:00は低速モードが遅くなる

楽天スーパーホーダイの最大のメリットである最大1Mbps通信(低速モード)ですが、実はランチタイムの12:00~13:00と帰宅ラッシュ時間帯の18:00~19:00は最大300kbpsまで通信速度を絞られてしまいます。

その結果、動画の視聴はもちろんですが、インスタグラムのような写真が多いSNSやサイト・ブログなどを見るとストレスを感じることもしばしば・・・

これは、環境や使用端末などの各種条件にもよって違ってくると思いますが、「ツイッターの閲覧で画像や動画の読み込みが遅い」「ポケモンGOはカクカクしたり反応が遅くなるけど、ポケモンとアイテムのゲットはできる」といった感じです。

ちなみに、通信速度が絞られるランチと帰りの通勤時間帯は高速データ通信をオンにすれば問題なく使えることが多いです。

ネット上では「高速モードにしてもスピードが変わらない」といった書き込みがありますが、私が使った限りでは確実にスピードは上がっています。

ただ、3大キャリアのようにサクサクというレベルのスピードではありません。

2.大きな割引を適用させるためにはいくつかの条件がある

楽天スーパーホーダイはいくつかのプランがありますが、高速通信量2GのプランSのもともとの価格は2980円です。

最低利用期間3年契約をすると24ヶ月まで月額基本料金1000円割引、楽天モバイルに楽天IDを登録すると24ヶ月まで月額基本料金が500円割引、合わせて1500円割引で月額基本料金が1480円というわけです。

当然ですが、3年目は月2980円になってしまいます。

※ 料金に関しては、このあと詳しく説明します。

細かいことを言えばキリがありませんが、楽天スーパーホーダイの注意すべきデメリットは上記の2つです!

ですから、スマホを使って重たい動画やゲームをするという目的でも無い限りは、混雑時間帯に通信速度が遅くなる以外にデメリットというデメリットはありません。

楽天スーパーホーダイの速度(実測値あり)

ほとんどデメリットがない楽天スーパーホーダイですが、格安SIMプランを検討している方は「でも、実際の速度ってどうなの?」という疑問があると思います。

実際に使ってみた体感速度についても書きますので、参考にどうぞ!

スーパーホーダイ速度計測環境
    • 場所:JR十条駅前のマクドナルド(東京都北区)
    • 日時:2018年10月3日 午後12:30頃
    • 端末:iPhone7 Plus

スピードテストの結果

まずはこちらをご覧ください!

楽天スーパーホーダイ通信速度(低速モード制限時間帯)

【画像引用元】:インターネット速度テスト

 

上記はインターネット速度テストで楽天スーパーホーダイの速度を計測した結果なのですが、低速モードに最大300kbpsまで通信速度がかかっているのもあって、ダウンロード(下り)の速度が0.43(430kbps)になっています。

ただ、数字を見ただけでは体感速度は分からないと思いますので、以下のサービスの体感速度についても書いておきますね!

※ 個人によって体感速度の感じ方は違いますのでご注意ください。

 

  • GoogleクロームでのWEB閲覧
  • Twitter
  • Instagram
  • ポケモンGO

GoogleクロームでのWEB閲覧

GoogleクロームのアプリでググってWEB閲覧をするには、ちょっと重たすぎてストレスを感じるレベルです。

ページによっては読み込むのに10秒以上もかかることがあるので、個人的には低速モードが最大300kbpsまで通信速度を絞られる時間帯はWEB閲覧はしないか、高速通信に切り替えなければ使えないと感じます。

Twitter

Twitterのアプリは意外と使えます。

ただ、更にツイートを読み込む際に下にスワイプしたとき、写真を読み込むときは若干時間がかかります。

動画に関しては、めっちゃ遅いか動かないと思っておいた方がいいでしょう。

ただ、これも高速データ通信をオンにすれば問題ないレベルになります。

Instagram

写真だらけだけあって、Instagramは遅いです。

何を見るにしてもいちいち読み込み時間がかかりますので、12:00~13:00、18:00~19:00の間に敢えてInstagramを使うことはなくなると思います。

もちろん、高速データ通信をオンにすればいいのですが、Instagramのは画像や動画だらでギガを食いますので、楽天スーパーホーダイのプランで一番安い2Gプランだと足りなくなる可能性があります。

ポケモンGO

ポケモンGOに関しては、ポケモンをゲットする、アイテムを回収する、フレンドとギフト交換をする、通常のレイドバトルをするなどであれば、多少カクカクしたり反応が遅いことはありますが、プレイすることは可能です。(ポケモンGOプラスを使ってのプレイも可能)

但し、アプリへのログイン、EXレイドやコミュニティーデイなど多くのプレイヤーがプレイするときは、めちゃくちゃ遅くなったり固まることもありますので、高速データ通信をオンにする必要を感じました。

楽天スーパーホーダイのデザリングは使えるか?

「楽天スーパーホーダイのデザリングってどうなの?」という疑問を持っている方向けに、実際に使ってみてわかった「速度」や「実用性」についてお教えします!

そもそもデザリングは使えるの?

楽天スーパーホーダイでデザリングは使えます。(iPhoneのau回線は使えないなど一部ではデザリングができないことがあるので、必ずご自身で確認するようにしてください)

ですから、最大1Mbps通信(低速モード)のデザリングで支障がない人はモバイルルーターは必要ありません。

ポケットWiFiにかかる通信量の節約できる上に荷物が減りますので最高ですね!

但し、最大1Mbps通信(低速モード)のデザリングで出来ることと出来ないことがありますので注意が必要です。

最大1Mbps通信(低速モード)で出来ること

最大1Mbps通信(低速モード)でも、以下のことは問題なくできます。

楽天スーパーホーダイのデザリングでできること
    • Google・YahooなどでのWEB閲覧
    • YouTubeの動画視聴
    • エクセル・ワードを使った資料作成など
    • メールの送受信
    • ワードプレスを使ってのブログ更新など
    • 株・FX・仮想通貨取引など

私は会社の仕事やブログの更新、YouTubeの視聴など、公私共にネット環境に依存して生活していますが、楽天スーパーホーダイのデザリングを使って特に困るようなことはありません。

しかし、ストレスゼロかといえばそうではないので、デザリングが使える格安SIMプランを探している方は以下の点には注意してください。

楽天スーパーホーダイのデザリングの注意点
    • 高画質だと動画が動かなくなることがある
    • 画像などのダウンロードは超重たい
    • 12:00~13:00、18:00~19:00の最大1mb通信時はデザリングは無理

まず、YouTubeでの動画視聴では、360Pでもカクカクしたり止まることがあるので、高画質で動画視聴をしたい、重たいゲームを楽しみたいという人には向きません。

また、ブログのアイキャッチ画像などを無料素材サイトでダウンロードしようとしても、できないことはありませんが永遠とダウンロードが終了しないというレベルで遅いです。

それと、デザリングに限ったことではありませんが、最大1mb通信時は全然駄目です。

ただ、最近は無料WiFiが飛んでいるお店も多いので、ランチタイムと帰宅時間端は公衆無線LANを使うなどの対策をすればいいだけのことですけどね!

楽天スーパーホーダイのおすすめプランと料金

楽天スーパーホーダイのメリット・デメリット、速度などがわかったところで、おすすめのプランと料金について解説させて頂きます!

おすすめはプランSの一択!

楽天ソーパーホーダイプラン表
【画像引用元】楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

楽天スーパーホーダイには、プランS・プランM・プランL・プランLLと4つのプランが用意されていますが、結論から言えばおすすめはプランSの一択です!

プランSがおすすめの理由

ここからは、何故プランSがおすすめなのか理由をいくつかあげますね!

まず、前提として抑えておきたいのは、低速モード(最大1Mbps通信)であれば容量無制限で通信が使えること、10分以内の国内電話が無制限でかけ放題はすべてのプランで共通だという点です。

そうなると違いは料金と高速通信容量の2つだけなんですね!

ただ、料金に関しては安いに越したことがないですし、そもそも格安SIMに変えるのは「通信費を安くしたい」という目的の方ばかりでしょうから、一番安いプランSがおすすめというは問題ないですよね。

ですから、プラン選択は高速通信容量がポイントになるのですが、個人的にはプランS以外のプランを選択する必要はない思います。

理由は2つ。

まず、通信容量が多く必要な方は、楽天スーパーホーダイ以外にもいいプランがあるという点。

例えば、SoftBankのウルトラギガモンスターは50Gで6000円(家族4人契約でなどの条件あり)なのに対し、楽天スーパーホーダイのプランLLは24Gで6980円(割引なしの定価)と980円も高くなってしまうんですね。

2つ目は、楽天スーパーホーダイの通信量の繰越は翌月までしか適用されないという点。

例えば、プランLLで申し込んで初月に24G中12Gしか使わなかったとすると、2ヶ月目の1日は24G+12Gの36Gになるのですが、その月も12Gしか使わなかってとしても、3ヶ月目の1日に24G+12G+12Gの48Gにはならず36Gのままなんです。(1ヶ月目の繰越分が消滅)

ですから、「料金が高くても余ったギガを貯めておけるならいいか!というわけにはいかないのです!

楽天スーパーホーダイ申込みの注意点

ここからは、楽天スーパーホーダイを申し込む際に知っておくと得することや知っておくべき注意点について解説します!

動作確認は必須

まずはこちらを見てください!

楽天モバイルの動作確認
【画像引用元】楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

 

私はiPhone7Plusを使っているのですが、先日(2018年9月18日)にiOS12がリリースされたのですが、この記事を書いている2018年10月5日時点でiOSの動作確認がまだなのが分かりますよね。

このように、格安SIM業者の中でも楽天モバイルは動作確認が遅いので、今使っているスマホのSIMカードを差し替えて使うことを考えているのであれば注意が必要です。

ツイッターなどで「iOS12にアップデートしたけど、楽天モバイル問題なく使えてます」のような親切なツイートをしてくれる方もいますが、やはり絶対ではありませんからね。

ですから、ネットで申し込むにしても、一度店舗に寄って直接動作確認をしてみることをおすすめします。

楽天モバイルのショップには、テストSIMがありますので、自分のスマホにSIMを実際に挿して動作確認ができるからです。

但し、動作確認自体もリスクが無いとはいい切れませんので、それも心配であればiOSのアップデートをしない待つか、楽天モバイルで動作確認の情報が出てからにするといいでしょう。

 

▼ 楽天モバイル公式サイトで対応端末を確認する ▼

対応端末

月初めの1日に申し込む

楽天スーパーホーダイを申し込むにあたって気をつける点の2つ目は、月初の1日 に申し込むということです。

理由は簡単で、楽天モバイルは料金の日割り計算に対応していないので、15日に申し込もうが20日に申し込もうが1ヶ月分の料金を請求がくるからです。

通信量を少しでも安くするために楽天スーパーホーダイに変えるわけですから、少しでも無駄がないようにしてください。

※ 変更前のキャリアや他のMVNOの締め日によっては、1日の乗り換えが必ずしもお得とは限りませんのでご注意ください。

ネットで申し込む

楽天スーパーホーダイを申し込む方法は「ネット」と「店舗」での申込みの2つの方法があるのですが、個人的にはネットでの申込みをおすすめします。

何故なら、店舗申し込みをしたのですが、いろいろと面倒くさかったからです。

私はmineoから楽天スーパーホーダイに変更したのですが、最初に行った楽天モバイル二子玉川店はめちゃくちゃ混んでいて当日にSIMを渡せないと言われたのと、対応してくれたスタッフが日本語が微妙な外人さんでした。

今やスマホは手放せませんので一晩使えないなんて困りますし、日本語が微妙な外国人スタッフから契約して万が一後々トラブルがあったら大変なので、その日は契約しませんでした。

そして、日を改めて調布店に行って契約したのですが、カウンターが2つしかないのでめちゃくちゃ待たされた上に、重要事項など細かい説明が長かったりで、1時間位で済むと思っていたら3時間もかかってしまったんです。

平日の仕事の帰りの3時間はきついですし、せっかくの休みの日の3時間ももったいないですよね。ですから、動作確認を実店舗でして、申し込みはネットで行ったほうが時間の無駄になりません。

ネット申し込みのページを見てみたのですが、めちゃくちゃ簡単に申し込みできるのを知って、本当に公開しているくらいです・・・

プランLLで申し込んでプランSにプラン変更するとお得

さて、最後に楽天スーパーホーダイをお得に申し込む方法もお教えします!

それは、高速通信容量24GのプランLLで申し込んで、25日までに翌月からプランSに変更するという方法です。

何故、の方法がお得かと言うと、初月のみどのプランであってもプランSの料金が適用されるからです。

※ 申込みの時期によっては、上記の初月プランS料金適用ではなくなっているかもしれませんので、ご自身でのご確認をお願いします

ただ、この24Gを使い切れなかったとしても繰り越せるのは翌月までなので、最初の2ヶ月はガンガン高速通信を使ってギガを消費してしまってください(笑

最後にプラン変更ですが、25日までしかできません。

それを過ぎると翌月もプランLLが適用されてしまいますので、申し込んだら出来るだけ早くプランSへの変更をしてしまいましょう!

▼ 楽天モバイル公式サイトはこちら ▼

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

スポンサーリンク
おすすめの記事