サッカー場

おいおいおい!スタメンに香川がいないよ!

というか、ワントップは柿谷ではなく大迫、左サイドのフォワードは香川ではなく清武、ボランチは遠藤ではなく山口、GKは川島ではなく西川というサプライズ!

いいよ、いいんじゃない!新しい日本代表を魅せてくれー!

日本はスタメンを大幅に変えてきました。

香川がスタメンから外れたのは残念ですが、どんどん新しいチャレンジが必要だと思うのでいい事だと思います。

オランダ代表は、マンUのファンペルシーが怪我の為欠場ですが、それ以外はロッペンを含めベルトメンバー!!

 

コンフェデのイタリア戦のように、リスクを恐れず得点を取りに行ってもらいたいものです。

あっ、そうそうピンクのラインの入ったワールドカップの本番でも着用するユニフォームのお披露目でもありました。

 

 

さて、試合の大体の流れですが、

前半開始直後は、攻撃も守りも積極的で日本ペース。

この運動量が最後までもつのかというくらいの積極性。

 

しかし、攻撃はいいがフィニッシュの精度が相変わらず良くない。

 

そうだ!松木さんの解説って上手いかどうか別として、熱くなるんだよなぁ〜(笑

 

前半2回目の守りのミスで11分に失点。

ファンデルファールトも素晴らしかったが、中途半端なヘディングでのバックパスが明らかな原因。

 

1点目の失点をした頃から、日本代表の動きに慣れたオランダ代表が少しずついい形を作るようになってくる。

 

あと、ちょっと普段よりよりロングパスを使っていたのはよかったかな。

 

前半39分 ファンデルファールトの物凄い速さのサイドチェンジから、ゴール左角へロッペンに豪快にミドルを決められる。

このサイドチェンジは、鳥肌もののワールドクラスのプレー。

 

前半44分 長谷部のパスをダイレクトで大迫がゴール左サイドへシュート!

1点を返した!

高い位置でのボールカットと、ダイレクトのシュートを正確にコントロールしたシュートはお見事!

 

前半は、さすがオランダという試合内容だったが、大迫の1点は久々の素晴らしいシュートだった。

 

 

後半はメンバーチェンジがあるかなと思っていたら、清武に変わって香川、長谷部に変わって遠藤が入りました!

ザックにしてはメンバーチェンジが早いのはいい事です。

 

後半開始早々、本田や香川がいい形を作るが得点は出来ず。

しかし、開始からしばらくは日本ペースが続く。

 

そういえば、アウェーのスタジアムに日本人が9000人も集まったそうです!

 

後半13分 見事な流れの中から本田のシュートで同点に!!!!!

このゴールも素晴らしい連動をみせたここしばらくないゴール。

 

同点になったところで、さすがのオランダ代表も熱くなって試合がヒートアップ。

しかし、依然として日本代表ペース!

 

後半27分 大迫に変わって柿谷、長友に変わって酒井高徳。

この辺もいつもより選手交代が早くていい。

 

オランダの後半の初シュートが後半28分ということを考えても、後半はいかに日本代表が押しているかがわかる。

 

後半33分 内田に変わって酒井宏樹。

そして、最後まで日本ペースでしたが決めきれずに試合終了。

 

個人的にはいい内容だったと思うが、オランダ代表にはエースファンペルシーが不在だったんだよね…

日本代表で特に良かった選手は山口かな。

遠藤選手も長谷部選手もボランチは運動量が多くて大変なポジションだから、山口が戦力になるのはとてもプラスですね。

あと、今日は、コンパクトな試合の中にもロングパスが所々で使われていたのがいいと思った。

足りないとすればミドルシュートかな。

最後に。

本田選手のフリーキックの精度をもう少しあげて欲しい。

せめて枠内に行くように。

 

でも、久々に日本代表の試合で興奮しました!

 

 

 

 

 

次回のベルギー戦に期待!

スポンサーリンク
おすすめの記事