サッカー

本日のサッカー日本代表vsコスタリカ戦の速報です。

スポンサーリンク

コスタリカ戦の日本代表スタメン

スタメンは以下の通り。

FW:大迫
MF:香川、本田、大久保
   青山、山口
DF:今野、森重、吉田、内田
GK:川島

不動のスタメン組の柿谷、岡崎、長谷部、遠藤、長友が外れましたね。
まぁ、ワールドカップ本線まで、あと2試合しかないことを考えれば、控え組を試しておきたい気持ちはわかります。

ケガ人が出ないことと、香川、本田の復調を期待します!
あと、アウェイのユニフォームが黄色で蛍光色(汗

コスタリカ戦前半

まず、先日のキプロス戦に比べると選手の動きは軽かったですね(一安心)

前半戦に感じたことは、大久保選手がなかなか良かったということ。
しばらく日本代表から離れていたと感じさせない連携で惜しいシュートや決定的なラストパスを提供しました。

次にワントップの大迫選手。
これは私の好みかもしれませんが、柿谷選手より可能性を感じます。

特にくさびになるプレーは柿谷選手にはない良さがありますし、決まりはしませんでしたがポストにあたる惜しいシュートもありました。

問題の本田選手と香川選手に関して。

まず、本田選手ですがキプロス戦よりはマシでしたが、やはり本調子には見えませんでした。
格別悪くないけど、良くもない… こんな感じですよね。

もうひとりのエース香川選手に関しては、非常にいい動きでした。
特に、パスに関しては決定的なラストパスを提供し、チャンスを作り出していました。

シュートも積極的に打っていましたが、やはり決定力には課題を感じます。
ドルトムント時代の決定力のある香川選手に戻ってほしいなぁ~。

あと、前半戦の全体から受けた印象は、日本はとてもいい感じでゲームをしていました。

しかし、シュート数の割には点に結びつかないのは今まで通りです。トップチームであれば確実に点を取っているだろう決定機がありましたので、こういう所でしっかりと点を取らないと駄目ですね。

あと、日本のプレースタイルだから仕方ありませんが、前がかりで攻めているときにカウンターを食らうともろいですね。
もう、見事なくらい鮮やかに決められました…

コスタリカ戦後半

後半の選手交代は、大久保選手→岡崎選手、青山選手→遠藤選手。
個人的には、本田選手を下げた試合を観てみたいし、試すべきなんじゃないかと思いますが…

後半開始に続いて、試合後半には大迫選手→柿谷選手、内田選手→柿谷選手の交代がありました。

前半戦も良かったのですが、岡崎選手と遠藤選手が入ったことによって攻撃のリズムが変わり、遠藤選手、香川選手、柿谷選手がそれぞれ1点ずつ取り3-1で逆転勝利となりました。

後半戦を観て感じたのは、香川選手のゴールはスピードにのった動きの中からの技ありシュートだったので、毎試合ああいう香川選手が見れれば期待できるかなと感じましたね。

あと、残り15分しかない中で途中出場した柿谷選手のゴールも今後の弾みになればいいと思います。

ただ、やはり気になったのは本田選手の動きですね。

遠藤選手のゴールをアシストしたという点では及第点とも言えますが、ボールを失ったり、パスミスが多かったですし、バックパスも多かった。

本線で本田選手がケガをする確率もゼロじゃないし、本田選手がいない香川選手のトップ下とかも試すべきなんじゃないかなーって思います。

あと、吉田選手はもっと簡単にボールを裁いてほしいですね。
観ていて危なっかしい感じがどうしてもありますので。

でも、逆転で勝ち切ったのは評価できるかな。

さて、仕事に戻ります。

スポンサーリンク
おすすめの記事